プレミアリーグで最も歴史と伝統がある リバプールFCのサッカースクールが豊洲に。

エリス・ニクソンコーチ:若干23歳でイングランド・サッカー協会のUEFA Bライセンスを取得。本国のアカデミーでは、エリートコースのコーチングを担当している。

本国と同じメソッドで日本の子どもたちを指導。

未来のJリーガー、そして日本代表を目指すお子さまをお持ちの親御さんに朗報です。
イギリス・プレミアリーグ発足時のクラブとして、歴史と伝統を誇るリバプールFCのサッカースクールが豊洲で開校しました。
リバプールFCは世界中に多くのファンがいる名門クラブで、サポーターの数は数百万人以上といわれています。
そのクラブのコーチ陣がリバプールから来日して、日本の子どもたちを直接指導。これは世界を目指しているサッカー少年にとっては、夢のような話ですよね。

子どもたちの主体性を尊重するトレーニングで、サッカーの技術だけではなく英語のコミュニケーション能力まで育まれます。

こちらのスクールでは、本国のリバプールFCアカデミーで行われているトレーニングとまったく同じメソッドを、日本の子どもたちにも提供。
つまり、豊洲スクールのアカデミーに参加するということは、実際に本国のアカデミーで行われているトレーニングとまったく同じ経験ができるということなのです。

「リバプールFCのエンブレムのついた赤いユニフォームを着ることを、子どもたちは誇りに感じていることでしょう。その期待に応えるために、私たちは本国のアカデミーとトレーニング内容を共有し、現地のエリートチームと同じトップレベルのコーチングを提供しているのです」と語ってくれた、エリス・ニクソンコーチ。

そんな機会が得られるということは、子どもたちにとって掛け替えのない経験になることでしょう。ぜひ世界のトッププレイヤーを目指してもらいたいですね。

サッカーを通じて元気に楽しく人間形成。

リバプールFCアカデミーでは、「Technical:技術」「Tactical:戦術理解」「Physical:身体」「Mental:精神」「Social:社会性」という5つの分野をトレーニングに落とし込んで、子どもたちを指導。

サッカー選手として必要なスキルをまんべんなく成長させるきめ細かな配慮が行き届いています。

またリバプールFCには、クラブ創立125年の伝統に育まれた、リバプール・ウェイというクラブ哲学があります。
そのベースとなっているのが、「Ambition:大志」「Commitment:責任」「Dignity:品位」「Unity:団結」の4つの要素。仲間と協力し合い、ハードワークを惜しまないこと。
いかなる困難にも打ち克つ力。フェアプレーの精神にのっとり、ピッチ内外のどんな時でも品位ある態度で臨む、といったクラブの存在と行動のすべては、この4つの価値観がベースとなっています。

「リバプールFCアカデミーでは、素晴らしいサッカー選手になることと同時に、ピッチ外でも素晴らしい人間に成長することを目指しています。
トレーニングを通じてコミュニケーション能力を育み、子どもたちの未来設計の役に立つことを願っています」このエリスコーチの言葉通り、リバプールFCアカデミーのトレーニングは、ピッチ内だけではなくピッチ外でも子どもたちの成長が期待できます。
将来必要とされるライフスキルを学ぶためにも、ぜひお勧めしたいサッカースクールです。

無料体験レッスン受付中
7月25日、8月1・8・22・29日
8歳以下/19:00〜19:50
10歳以下/20:00〜21:00
各回定員16名 全て火曜日


リバプールFCアカデミー 豊洲スクール
豊洲枝川グラウンド/
江東区枝川1-11-11 東京朝鮮第2初級学校内
(豊洲駅より徒歩10分)
☎03・6859・7532
※スタッフが現場に出ている等、電話に出られない場合は留守電になります。
info@lfcsoccerschools.jp
http://lfcsoccerschools.jp/school/toyosu

text / takao shinbori
Photo(エリス・ニクソンコーチ) / Hiroaki Katsumata

関連記事

  1. ヒルトン東京お台場の 使い勝手がさらにアップ!家族同士のお食事会や、ママ友の女子会などに最適。

  2. vol.37 読者プレゼント

  3. 憧れのマリンライフは“免許取得”から 合格まで、エム・エル・エーがサポートします!

  4. いつでも手軽に、予約なしでOK! 話題の最強トリートメントを体験。 【ORANGE POP 豊洲店】

  5. 水産No.1メーカー 『マルハニチロ』のアンテナショップ

  6. 保育士がつくったプリスクール。 オールイングリッシュの保育園。