約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がる 日本最大級の都市型マルシェ「太陽のマルシェ」

約100店舗と約2万人が集まる日本最大級の都市型マルシェ。毎月季節ごとのテーマを設けています。

大規模な都市型マルシェとして、湾岸エリアで長年親しまれてきた「太陽のマルシェ」。その魅力をリポートします。

2013年9月の誕生以来、家族連れをはじめとした近隣住民の方たちで賑わっている、日本最大規模の都市型マルシェ。
そこには、採れたての野菜や果物を直販する農家の皆さんや人気店のキッチンカーなどが集い、「食べる・買う・学ぶ・体験する」がひとつになった素敵なコミュニティが形成されています。
湾岸エリアに暮らしながらもまだ「太陽のマルシェ」未体験の方は、ぜひ参加してみてください。
新しいおいしさとの出会いが待っています。

日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が、東京都中央区勝どきの月島第二児童公園で、毎月第2土曜日・日曜日に定期開催されています。
買い物をするだけではなく、親子で楽しめるワークショップなども開催。毎月季節ごとのテーマを設け、全国から約100店舗の出店と約2万人の来場者で盛り上がっています。毎月「太陽のマルシェ」には全国から数多くの生産者が集まります。全国各地の新鮮な野菜や果物が購入できるのはもちろん、ジャムやジュース、調味料などが生産者の方々から直接販売されています。
直接販売だからこそ、味の特徴や農法のこだわり、調理法などを知る機会にも繋がります。

また、カラフルで個性溢れるキッチンカーも勢揃い。「太陽のマルシェ」初出店店舗や近隣の人気店まで、食欲をそそるビールやケバブ、クレープなどが楽しめます。ランチ時には行列が出来ることも。実は、「太陽のマルシェ」はワークショップなどの催し物も充実。親子で楽しめる手作り体験や、過去には「トマトすくい」などの体験型イベントも実施しています。

また、「太陽のキッズマルシェ」に参加してくれるキッズも毎月大募集しています。太陽のマルシェオリジナルのバンダナとエプロンを着けて、農家さんと一緒にマルシェでの販売体験ができます。体験後には、マルシェ出店者の野菜や果物などのプレゼントも。
皆さまのご参加お待ちしております!

【太陽のキッズマルシェ】 無料
◉開催時間(各回約20分の体験プログラム)
 10:30~10:50、11:30~11:50、13:00~13:20
◉対象年齢
 3歳から小学生までのお子様
◉定員
 各回先着3名
◉応募方法
 イベントページより詳細をご覧ください
 http://timealive.jp/marche/events/

新鮮な野菜や果物が直接生産者の方々から購入できます。珍しい食材が手に入るチャンス。

ランチ時に大人気のキッチンカー。オーガニック食材を使ったメニューも人気。

「太陽のマルシェ」 10月開催情報
開催日程:10月14日㊏・15日㊐
営業時間:10:00~16:00
開催場所:月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)
アクセス:都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

関連記事

  1. <NPO法人コミュニティクラブ 活動報告>東京湾岸スタイル × ボルボ・カーズ豊洲 コラボイベントを開催しました!

  2. ※開催中止※ 6/27(火)香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか」(入場無料)

  3. 6/2(金)〜8(木)の期間限定で「はんぺん職人」アクティビティを開催!【キッザニア東京】

  4. オフィス・商業・ホテルの一体複合施設 2020年、豊洲の新ランドマーク誕生!

  5. 晴海トリトンからのイベント情報【2017/12・2018/1・2月】

  6. 5月21日(日)芝浦工大附属中高内に「しばうら鉄道工学ギャラリー」がオープン!