風が心地いい! ヒルトン東京お台場に 3つのテラスダイニングが誕生。

前号の東京湾岸スタイルで紹介したヒルトン東京お台場で、これからの季節に最適な新しいサービスがはじまりました。オイスターバー、バーベキューテラス、クラフトビアガーデン。この3つのテラスダイニングが、期間限定で誕生しました。
レインボーブリッジを望む最高のロケーションのテラス席でいただく、総料理長・水口雅司シェフこだわりの料理。これは間違いないでしょう!
ヒルトン東京お台場でしか味わえない、この季節限定の至福のメニューを緊急取材しました。


総料理長
水口 雅司(みずぐち・まさし)さん
1967年福岡県生まれ。
日本国内外の数々の著名ホテルにて、総料理長などを歴任し、1999年にヒルトン小樽に入社。同ホテルの総料理長を務めた後、ヒルトン小田原リゾート&スパ総料理長、ヒルトン東京副総料理長を経て、2016年2月にヒルトン東京お台場の総料理長に就任。
利き酒師の資格を持ち、料理賞も多数受賞。

牡蠣をフルコースで堪能、オイスターバー「牡蠣小屋スタイル」。

写真左:ソルティードッグやブラッディーマリーなど人気のカクテルと、ニュージーランド産の無菌牡蠣を合わせたオイスター・シューター。写真右上・右下:さまざまなソースやオリジナルコンディメントで味わうフレッシュオイスターや蒸し牡蠣、焼き牡蠣、さらには寿司やパイで包んだベイクド牡蠣など約30種類の創作牡蠣料理が用意されている。

1日中ブッフェを楽しめる「SEASCAPE TERRACE DINING(シースケープ テラス・ダイニング)」のテラスにオープンした、オイスターバー「牡蠣小屋スタイル」。こちらではその名の通り、牡蠣づくしの料理が10月末まで楽しめます。

まず、何よりも強烈なインパクトを放っているのが、オイスター・シューター。これはヨーロッパのオイスターバーなどの人気メニューで、ショットグラスにカクテルと生牡蠣を合わせて、アペリティフ(食前酒)として楽しむものです。そのオイスター・シューターをこちらでは8種類のオリジナルカクテルで用意。どれもスタイリッシュでカラフルな上、お値段もリーズナブルなので、思わず全部試してみたくなってしまいます。

もちろん他にも、さまざまなコンディメントで味わえる国産のフレッシュオイスターをはじめ、蒸し・焼き・ベイクなどあらゆる調理法を駆使した創作牡蠣料理が約30種類用意されています。これらの料理を堪能するオススメの食べ方を水口シェフに聞いたところ「まずは食前酒としてオイスター・シューターを味わってから、前菜的に生牡蠣を食べていただき、その後蒸し牡蠣や寿司などを楽しみ、そして最後にグリルまたはパイ包みで締めるといった、自分の好みに合わせてコース仕立てにするのがオススメです。」とのことでした。なるほど、これは試してみる価値大ですね。

また今回の期間限定企画は、MHD(モエ ヘネシー ディアジオ)とのコラボレーションにより、ワインはニュージーランド産の「Cloudy Bay(クラウディー ベイ)」がサーブされます。ソーヴィニョン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなどのラインアップが用意されていますので料理に合わせてペアリングしてみてはいかが。爽やかさと果実味のバランスの魅力を、さまざまな牡蠣料理とともにご堪能ください。

「牡蠣小屋スタイル」× ニュージーランドワイン『クラウディー ベイ』
場所:SEASCAPE テラス席  期間:2017年10月22日(日)まで
時間:[ランチ]11:30~15:00 (L.O. 14:30)[ディナー]17:30~22:00 (L.O. 21:30)

上質なBBQを楽しむ、バーベキューテラス「アブレイズ」。

写真左:アフタヌーンティースタイルで提供されるプレミアムグリルプレートとコブサラダ。写真右上:キッズメニューのハンバーガー。写真右下:ベイブリッジを望む開放的なバーベキューテラス。

日中は眩い光が差し込み、夕暮れからはレインボーブリッジと都心の煌く夜景が一望できるバーベキューテラス「アブレイズ」が、10月22日㊐までの期間限定でオープンしました。こちらでは厳選した上質な牛肉をはじめ、グリルしながら楽しむ牡蠣のアヒージョ、白身魚やタンドリーチキン、こだわりのガーリックトーストなど、水口シェフがホテルならではの上質なBBQメニューを考案。
その楽しみ方をシェフに聞いたところ、「料理的には5種類のマスタードをはじめ、豊富なコンディメントを用意したのが特長ですが、皆さんでワイワイと賑やかに楽しんでいただくのが一番ですね。
素晴らしいロケーションとアフタヌーンティースタイルのBBQを、ワインとともにご堪能ください」とおっしゃっていました。やはり外で食べるごはんは、陽気に楽しくが基本ですね。

またこちらは、ハンバーガーなどのキッズメニューも豊富に取り揃えているので、ファミリーやママ友の会にもオススメ。無煙ロースターを採用しているので、煙の匂いが服に移る心配もありません。さらに裏ワザとして、オイスターバー「牡蠣小屋スタイル」のメニューを注文することも可能なので、アペリティフにオイスター・シューターをオーダーすることもできるそうです。
開放的な大人のテラスダイニングで、本格的な炭火焼きBBQを手ぶらで楽しむ。それが「アブレイズ」の魅力です。

バーベキューテラス 「アブレイズ」
場所:2階 バーベキューテラス 「アブレイズ」
期間:2017年4月22日㊏〜10月22日㊐まで
時間:[ランチ](平日)12:00~16:30(最終入店 14:30)(土日祝)11:30~16:30(最終入店 14:30)
   [ディナー]17:30~22:00 (最終入店 20:00)
料金(お一人様):[ランチ]4,000円(平日)、5,000円(土日祝)
         [ディナー]6,500円 / 8,000円(プレミアム)

大人の時間を堪能する、緑あふれる「お台場クラフトビアガーデン」。

写真左:ムール貝の白ワイン蒸しやガーリックシュリンプなど、クラフトビールによく合う限定メニューが多数用意されている。写真右:風が心地よく流れていく、緑に囲まれた「クラフトビアガーデン」。

初夏の訪れとともに大人のお客さまたちで賑わう、ホテル敷地内の「お台場クラフトビアガーデン」が、今年も5月27日㊏から10月22日㊐の期間限定でオープンします。

こちらでは、ビール大国のベルギーと日本の人気クラフトビールを中心に6種類(カグア ルージュ、コエド 瑠璃、ヒューガルデン、ブルームーン、リーフマンス、ブラウンポーター)の生ビールを用意。ムール貝の白ワイン蒸しやアスパラガスの生ハム巻き、ガーリックシュリンプなど、水口シェフによるクラフトビールに合わせた多彩な限定メニューが楽しめます。

風が心地よい、緑あふれる落ち着いた空間には、ゆっくりお寛ぎいただけるようソファ席も設置。ビールを片手に優雅に語り合う、至福のひとときをお過ごしください。

お台場クラフトビアガーデン
場所:2階 「クラフトビアガーデン」  期間:2017年5月27日(土)〜10月22日(日)まで
時間:11:30~22:30 (L.O. 20:30)


「東京湾岸スタイル」読者限定 ★スペシャルサービス★

ご予約時、またはご注文時に「“東京湾岸スタイル(TS PLUS)”を見た」と言ってください。
クーポン内容
お会計より 10% OFF!!

ヒルトン東京お台場 http://hiltonodaiba.jp/
港区台場1-9-1
☎03・5500・5580(レストラン総合案内)(平日10:00~21:30、土日祝9:00~21:30)

ご紹介したテラスダイニングは、全て、月曜定休です(但し、祝日の場合を除く)。また天候によっては店内へご案内、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

私たちの一員として働きませんか?

「ヒルトン・ワールドワイド」のグループホテルとして、日本にいらした世界中のお客様に最高のおもてなしを提供する舞台を整えてお待ちしています。
ヒルトン東京お台場
人事業務部 採用担当:安部有紀
☎03・5500・5515
TokyoOdaiba.Recruitment@hilton.com

text / takao shinbori
photo / Maiko Kasuya(CAFE)

↓↓↓ ヒルトン東京お台場さまより、素敵なプレゼントが届きました。

関連記事

  1. 「よかった」の安心感を、いつも ここに。 “1.5次診療”を行う動物病院「光が丘動物病院 月島クリニック」。

  2. HIDE COFFEE BEANS STORE

  3. BARBARA market place イタリアン食堂

  4. 基礎代謝をアップさせることで 冷え症や手足の疲れ・むくみを解消!【CLAN(温活サロン)】

  5. スポーツ観戦できるCAFE&BAR【月島カフェ】

  6. いつでも手軽に、予約なしでOK! 話題の最強トリートメントを体験。 【ORANGE POP 豊洲店】